読書『肉・魚が食べ放題の 原始人食ダイエット (マキノ出版ムック) / 崎谷博征 』

 

 

 

 

肉・魚が食べ放題の 原始人食ダイエット (マキノ出版ムック) 

 

 


食べて痩せる系のダイエット本。タイトルの「原始人」という言葉に惹かれてお取り寄せしました。内容は、原始人に戻って肉や野菜を中心とした食事にするというもので、炭水化物を制限するダイエット(低インシュリン、低血糖)といった印象。ただ、辛さよりも楽しさが伝わってくるネーミング、インパクトが素晴らしいですね☆

 


とくに、痩せるための方法を、食生活の歴史、人間の体を遺伝子レベルで考えるという着眼点が面白いです。農耕の始まりが、肥満の始まり。狩猟採集が主だったときの人類は太っていないかったという説が印象的です。ブルゾンちえみさんのネタ風に言うと「細胞レベルでダイエットしてる??」といった感じでしょうか。

 


ちなみに、高タンパクな赤身肉を使った料理のレシピ本でもありますね。

 

 

 

 

肉・魚が食べ放題の 原始人食ダイエット (マキノ出版ムック) 

作者: 崎谷博征
出版社/メーカー: マキノ出版
発売日: 2013/10/15
メディア: ムック

[asin:483766282X]



 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp