緊急地震速報の報知音(警報アラーム)が7月5日の10時15分頃に鳴ったのは防災訓練??

 

 

さきほど、10時15分~20分くらいに、外で緊急地震速報のアラーム(警告音)が鳴っていたような気がしてびっくりしました。すぐさまテレビをつけてみるも、どこの局も地震の放送をしていない。気のせい(幻聴が聞こえた)かと心配になりましたが、ツイッターで多数報告例がありました。なぜ聞こえたのか不思議に思っていたのですが、自治体による防災訓練のようでした(^^;

 

 

 

 

気象庁さんの公式ツイッターのツイートによりますと、7月5日に訓練を予定していると発表されていたそうですが、大雨で中止とのこと。

 

 

 

 

なので、さっきの警報アラームは、自治体規模では訓練を予定通りに行ったということでしょうか??

 

 

 

緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れが来るまでの時間はごくわずかであり、その短い間に、慌てずに身を守るなど適切な行動をとるためには日頃からの訓練が重要です。


 7月5日に、国の機関、都道府県、市区町村と連携した全国的な訓練を実施します。


 訓練参加機関のうち、一部の団体では防災行政無線等により地域住民の方に対しても放送・報知するなどの訓練が計画されています。住民への情報伝達が行われる地域(別紙参照)にお住まいの場合は、市区町村からのお知らせを御確認いただき、積極的に訓練へ参加してください。


 なお、気象庁は訓練の実施を計画している機関や団体等に対して訓練用の緊急地震速報を配信しますが、基本的に、テレビやラジオ、携帯電話(緊急速報メール/エリアメール)で訓練用の緊急地震速報が放送又は報知されることはありません。

 

気象庁|報道発表資料

 

 

 

さきほどの警告音は防災無線だったのかも?

 

気象庁さんで告知があっても認識していなかったので、本当に大きな地震が来るのかと驚きますよね。自然災害から命を守るための放送とはいえ、あの音はかなり心臓に悪いです(T^T)

 

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp