読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トメおばあちゃんの無双映像、御法度に立ち向かう最強のおばあちゃん…宮城県登米市のPR動画「Go! Hatto 登米無双」

考え事・つぶやき

 

 

 

登米市のPR動画…「御法度」に泣かされている市民のために立ちあがったトメおばあちゃん、アクション(殺陣)がとてもカッコイイですね☆

 

 

YOUTUBE動画の公式チャンネル『登米市シティープロモーション「うまし、たくまし、登米市」』にアップされていました。

 

 

Go! Hatto 登米無双 - YouTube動画

www.youtube.com

 

Go! Hatto 登米無双 メイキング - YouTube動画

www.youtube.com

 

公式サイトさんをチェックしてみると、とても細かく設定されていて、「御法度」という言葉を耳にするたびに、この映像と登米市のことが思い出されそうです。

 

 

 

”はっと”と”登米無双”

登米市のソウルフード“はっと”。その昔、あまりに美味しすぎて、人々がお米を作らなくなるのを恐れたお上が御法度にしたのがその名の由来とも言われる。

 

 

その時、歴史の影でひとり立ち向かった女性(トメの先祖)が使った秘技が”登米無双”。

 


登米にある数々の魅力を知り尽くし、登米耕土で培われた滋養ある食の恵みで育った者だけが修得できる、津山杉の木棒と連携した超絶の体技。

 

ストーリー&キャスト | 「Go!Hatto 登米無双」登米市スペシャルMOVIEコンテンツ

 

 

 

ちなみに、ご当地名物の「はっと」について調べてみると…

 

 

 

「はっと」

 

古くから伝わる登米市の郷土料理
”はっと”とは、小麦粉を水でねって熟成させたものを薄くのばして茹で上げたもの。


醤油仕立ての汁で茹で上げたり、お湯で茹でて、あずき、ずんだ、ジュウネン(エゴマ)などに絡めたりもします。ツルツル、シコシコの食感がやみつきに成る郷土料理です。


出汁や具材は登米地方の中でも地域や家庭によりさまざまです。
地域の特色を生かした「はっと」は、その場所でしか味わえないお袋の味です。

 

登米市/食べる

 

 

 

こねこねしてたのは小麦粉だったのですね。掲載されていたお料理のお写真を拝見、とても美味しそうです(^-^)

 

 

 

 

「Go! Hatto 登米無双」

 


<スタッフ>
脚本:田中淳一(POPS)
監督:齊藤雄基
制作:株式会社ロボット


<キャスト>
トメ:金子早苗
謎の男たち:市山英貴、板垣克、金山拓也、杉島光盛、他市民のみなさん
はっとン:はっとン
謎のボス:永井正浩


<ボランティアキャスト(登米市のみなさん)>
部高明、及川珠奈、織田拡孝、熊谷美紅、佐藤達也、杉山孝俊、成田小梅、三上桜果、柳川晃祐太、荒井いづみ、及川奈美、織田義之、今野美喜、佐藤利尚、千葉隼人、星はる奈、八乙女銀星、山田将広、荒井夢姫、大瀧加代、小野寺真優、佐々木雄哉、佐藤怜菜、千葉政樹、星ひかり、八乙女星、石塚琢磨、大瀧聖太、小野寺玲菜、佐々木由美、鹿野徹、千葉将道、星文恵、八乙女春花、猪股圭太郎、岡本哲志、角田智恵、佐々木りさ、庄司知、千葉美咲、松下未来、八乙女百合、猪又由衣、織田和真、熊谷英敏、佐藤純子、庄司有、遠西千晴、三上姫果、八乙女瑠花

 

ストーリー&キャスト | 「Go!Hatto 登米無双」登米市スペシャルMOVIEコンテンツ

 

 

 

tome-pr.jp

 

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp