ゲーム「水族館プロジェクト(プレイステーション専用)」がスマホアプリになったら社会現象に?「ポケモンGO」の成功で、過去の遺産が発掘(リニューアルでブーム)される?

 

 

 

 

 

 


自らの手で釣り上げたいろいろな魚を水槽に展示して、水族館をオープンさせるのが目的のシミュレーションゲーム。


釣り場までは船やヘリコプター、潜水艇などに乗って移動することになります。また、ポケステにも対応していて、釣った魚の交換などの幅広い遊び方が楽しめます。


プレーヤーは館長から依頼される魚を釣り上げることが使命となります。魚の種類は熱帯魚や深海魚などたくさんの海洋生物が登場します。セッティングはタックルやエサの交換からウキ下の変更なんてマニアックな設定も可

 

 

『水族館プロジェクト ~フィッシュハンターへの道~』 アマゾン商品レビューより

 

 

 

 

PSソフト「水族館プロジェクト」…ミッションをこなして魚をコレクションしていくゲームがありました。「リュウグウノツカイ」を釣り上げろなんて難題もあってクリアー不可能なクソゲー(玄人ゲーマー・マニア向け)との評価もありますね。

 

攻略本は出版されておらず、ネットで攻略サイトを探しても見つからない。誰か全面クリアできた方はいらっしゃるのかすら怪しい。


でも、設定やゲームの展開は面白いです。流行の「ポケモンGO」のようにいろんな河岸や海岸に赴いて、その土地(川・海・湖・沼)特有の魚をバーチャルで釣る&収集することができたら楽しいですよね。さかなクン監修でぜひスマホアプリになって欲しい☆

 

釣った魚をスマホ内部の水槽(動画・写真画像)で鑑賞できたら良いですよね。個人的には神ゲーアプリになる予感がしています(^-^)

 

ちなみに、水族館プロジェクトの商品レビューに惹かれて購入して遊んでみましたが、ミッションを一つもクリアできず。釣りの知識が必要なので、釣りが趣味の方なら、いろいろ分かっていて面白いかも?魚が釣れる時間、海の深さなど、その魚が住んでいる環境(条件)を知らないとクリアできないです。

 

 

 

 

水族館プロジェクト ~フィッシュハンターへの道~

出版社/メーカー: テイチク
発売日: 1999/03/11
メディア: Video Game

asin:B00005OVPA