読書『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』

 

 

 

 

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 

 

 

 

子供は両親が持っている価値観を
無視することができない。

 

全面服従して受け容れるか全面反抗するのだ。

 

警察官の子供なのに
非行に走ることがあるのは、それが理由である。

 

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 

 

 

…「家族価値」のくだり。両親の価値基準に子供は逆らうことができないから、丸飲みするか、すべてを拒絶するかの二択になるようですね。

 

 

 

子供は親が貼ったレッテル、
たとえば「しっかりした子」「甘えん坊」
「おてんば」「恥ずかしがり屋」などに対して
過剰に応えようと努力をする。

 

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 

 

 

 

…子供は、言われた言葉で自分を縛る。期待された役割を演じてしまう。何気ない一言が苦しめているのだと痛感。

 

 

 

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 

作者: 小倉広
出版社/メーカー: ダイヤモンド社
発売日: 2014/02/28
メディア: 単行本

[asin:4478026300]