スタジオジブリ『コクリコ坂から(長澤まさみ、岡田准一、竹下景子、石田ゆり子)』を観る☆

 

 

 

視聴映像:コクリコ坂から [DVD]

 

 


食わず嫌いでずっと見ておらず、もったいない見逃しをしていたジブリの名作です。イメージのわきにくい映画のタイトル、絵画のようなポスター…雰囲気だけで中身も「つまらない」と思い込んでましたね。「耳をすませば」的な恋模様がお好きな方なら、この作品も好感を持てると思われます。


ただ、全体的に説明不足なところが多く、伏線や裏設定、感情の機微に気づかないでスルーしてしまう可能性がありますね。いろいろと疑問(謎)に思ったことがあり、調べてみてから再度物語を観ることで、深く楽しむことができました。


たとえば、ヒロインの名前は「海(うみ)」なのですが、「メル」とも呼ばれていること。登場人物によって、ヒロインに対する呼び方が違うのですが、どのような使い分けがあるのか解説する場面はありませんね。なので、「メル」という名前の由来が、フランス語の「海(ラ・メール)」にあると知って、とてもスッキリです。


また、「海(メル)」さんが掲揚台に掲げている旗に「航海の安全を祈る 」という意味があり、それへの返答として風間君の船が「ありがとう」という旗を掲げているそうです。こういった細かいところで、しかも言葉(セリフ)で表現されていない部分に仕込みがあるのは、ちょっと嬉しいですね。説明不足であるからこそ、自分の興味・関心でもって作品を深く掘り下げることができる素晴らしい映画に感じました。


先日、この作品が金曜ロードSHOWでテレビ放映(もののけ姫に続き、二週連続ジブリ祭り)されました。リオオリンピック開催中の夏休み、コクリコ坂が「1964年・東京オリンピックが開催される前の年(1963年)」という舞台設定なので、とてもタイミングが良いチョイスですよね。

 

 

 

 

コクリコ坂から [DVD]

声優:長澤まさみ、岡田准一、竹下景子、石田ゆり子
企画・脚本:宮崎駿
監督:宮崎吾朗
出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日: 2012/06/20
メディア: DVD

asin:B007JFCP2A

 

 

◎ゲオさんの宅配DVDレンタル

コクリコ坂から

 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp