読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「もしドラ」のように映画化するなら、準主役は「石神秀幸」さん?…『ラーメン屋の看板娘が経営コンサルタントと手を組んだら』を読む☆

お買い物・読書・映画

 

 

 

ラーメン屋の看板娘が経営コンサルタントと手を組んだら

 

 

背表紙のタイトルに惹かれ、本屋さんで手にとった書籍です。かわいい表紙のイラストから、『もしドラ(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら)』のような第一印象でした。

 

内容は、さびれたラーメン屋さんを復活させるというシンプルなお話。ですが、経営コンサルタントの視点、発想、改善手法など具体的で、売り上げを上げるための方法や繁盛店のチェックポイントなど、わかりやすい内容になっています。

 

とくに興味深かったのが、飲食店の見方(目の付け所)。最近、テレビの「TOKYO MX」さんで金曜日の20時から不定期で放送されている『石神秀幸の決断!ラーメン放浪記』を見ているので、とてもイメージがしやすかったです。私は、石神さんのお顔をコンサルタント役のキャラクター(準主役)に重ねて読破しました。

 

これは、ぜひ、『もしドラ(主演:前田敦子)』のように映画化して欲しい…実写映像化するなら、AKB48つながりで、総監督の横山由依さんあたりがヒロイン(主演)にぴったりでしょうか。

 

ちなみに、番組は、ラーメン評論家の石神さんがラーメンを食べずに、店構えや内装、メニューだけをのぞき見して、うまいラーメンかどうかを判断するというアプローチがとても面白いです。

 

 

石神秀幸の決断!ラーメン放浪記 「堀切」 2016年7月29日 - YouTube動画

www.youtube.com

 

 

 

TOKYO MX

石神秀幸の決断!ラーメン放浪記

 

放送日時:金曜日・20時30分~21時(野球中継などで不定期放送)

出演者:石神秀幸・西崎莉麻

番組エンディング曲・歌唱:西崎莉麻

 

 

 

作者:木村康宏・㈱繁盛塾代表取締役
イラスト:椎名優
デザイン:bookwall
出版社/メーカー: 幻冬舎
発売日: 2011/08/25
メディア: 単行本

asin:4344020413

 

 

もくじ

 

序章

 職人が握る寿司よりも、回転寿司がブレイクしたのはなぜか?

第一章

 美味い商品は売れない!美味くない商品の方が売りやすい!の秘密

第二章

 弱者が強者に勝つための秘訣

第三章

 ボロい店の方が美味いという都市伝説は本当なのか?

第四章

 店が変わった分しか、売り上げは上がらない

第五章

 お客さんもスタッフも、人が集まるところに集まる

第六章

 すべてはお客さんに伝えるためにある

第七章

 お客さんがベルトコンベアに乗って流れてくる仕組みはあるか?

最終章

 なぜまずいラーメン店にも行列ができるのか?

 

 

ラーメン屋の看板娘が経営コンサルタントと手を組んだら