hann3's blog

読書、映画、買い物の記録日記

読書『藤井聡太推薦! 将棋が強くなる実戦1手詰』

 

 

 

 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる実戦1手詰

 出題・解説者:柳田明

推薦者:藤井聡太

 

 

一手詰めの詰め将棋の本。「藤井聡太推薦」という言葉に惹かれてお取り寄せしました。

 

一題一題にテーマが明確で、問題に引っ掛け要素(罠)もあって興味深い内容ですね。3手よりも少ないたった1手だから迷わないだろう、5手詰めや7手詰めのように考え込まないだろうと思っていました。

 

でも、出題者の狙いどおりに、別の手(詰まない悪手)を打ちそうになってしまう問題もあって、未熟な私はまんまと罠にはまった感じです。

 

1手で終わるので、一問一問それほど時間がかからないのも良いですね。さらっと全問解けるので、途中で挫折することなく、満足感、達成感を感じられます。それに、1度だけでなく、何度解いても飽きないです。

 

とくに印象的なのは、ラストに用意されている「卒業問題」が面白い。手筋を考えるのではなくて、必要な持ち駒を三択で選ぶという課題が斬新でした。こっちの出題形式でもっと遊びたいですね。

 

それにしても、帯の紹介文ではなくて、タイトルそのものに「藤井聡太推薦」という言葉が使われているのが面白いですね。巻末には、推薦者プロフィールとして藤井聡太さんの経歴も掲載されていました。

 

ホント推薦だけのようで、解説も何も藤井さんのコメントは一言もありません。嘘ではないでしょうけれど、推しのポイントなど、魅力の紹介文が欲しいですよね(笑)

 

 

 asin:9784839965198