honn blog Diary

watching reading shopping

10話短縮、朝ドラ「エール」の最終話まであと1ヶ月なのですね

 

放送が再開された朝ドラ。期間延長となりましたが、あと1ヶ月で最終話なのですね。来月、11月27日で終わってしまうと思うと、とても寂しいです。

 

撮影できなかったことで、第1話からの再放送をはさむという異例のスケジュール。二度目が見れたことで、見逃してた場面が見られたり、見返して気づいたことがあったり。ますます思い入れが強くなりました。

 

 

「エール」は、当初予定されていた全130回から10話短縮し、全120回で11月28日(土)に最終回を迎えることとなった(※本編は11月27日が最終回、11月28日は最終週の振り返り)。

 

朝ドラ「エール」11月末まで放送決定、全130回から全120回に10話短縮(ザテレビジョン) - Yahoo!ニュース

 

 

とくに、昨日の放送96話がよかったです。孤児となった少年との友情。「たいそうな服」とともにプライドも脱ぎ捨てて、ラーメン屋として再起する智彦さん。夫を信じて支える吟さん。孤児のケンくんに負い目を感じさせない気配り。三人ではじまるラーメン屋、こちらもサイドストーリーとして見たいくらい好きな展開でした。

 

 

エールは130回放送予定だったそうですが、10話短縮の120回になったそうですね。どこがどうカットされたのか、本当は描写されるはずだったシーンは何だったのか、気になりました。智彦さんのラーメン屋さん、二話にまとまって展開が早かったので、エピソードがカットされていたのかもしれませんね。

 

 

(96)「栄冠は君に輝く」

 

智彦さんがラーメン屋をしていたこと。吟さんが後をつけて知っていたこと。話してないのに、吟さんが知っていることを智彦さんも知ってる感じでしたもんね。本当なら、吟さんが智彦さんの「隠し子疑惑」を疑うような場面もあったように感じました。本筋ではないけれど、とても好きなお話なので、もっと見たかったです。屋台で食べる美味しいラーメン、家族の幸せ感じました。

 

 

 

連続テレビ小説エール、全話完結まであと20話ちょっと。

終わって欲しくないけれど、最後まで楽しみです☆