honn blog Diary

watching reading shopping

翔べイカロスの翼 の主題歌「道化師のソネット」

 

映画「翔べイカロスの翼」は、栗原徹さんの実話。さだまさしさん主演で、主題歌「道化師のソネット」はこの映画のために作詞作曲されたもの。写真家からクラウンに転身、キグレサーカスに入団して人気者となった「ピエロのクリちゃん」の生涯を描く。

 

f:id:hann3:20200831104920j:plain

 

とても久しぶりの再視聴。エンディングで流れる「道化師のソネット」を聴くとこみ上げてきますね。さだまさしさんの中で一番好きな歌です。映画の内容からの着想で、とてもやさしい励ましの歌。歌い出し「笑ってよ、ぼくのために」の歌詞、思いが伝わってくる。

 

映画パンフレット

 

 

 

翔べイカロスの翼

監督:森川時久

出演:さだまさし, 奈良岡朋子, ハナ肇, 水野利枝, 藤原友宏, 橋本功, 井上美一, 兵藤健, 宮口精二, 尾藤イサオ, 原田美枝子, 倍賞美津子, 石井隆一, 曾我廼家五郎八, 蟹江敬三, 三木のり平, ヨネヤマ・ママコ

 

 

 

「イカロス」という言葉。小学生のころ「勇気一つを友にして」という歌の歌詞になってましたね。ロウで固めた鳥の羽で空を飛ぶ。太陽の熱でロウが溶けて墜落する。翼を奪われるイカロスの物語。

 

半沢直樹の原作「銀翼のイカロス」というタイトル。名探偵コナンの映画でも使われている「銀翼」は飛行機を意味する言葉で、航空会社の再建を意図した絶妙なネーミング。「イカロス」つながりで思い出しての再視聴。翔べイカロスの翼、とても好きな映画です。