越谷サンシティホールが2024年に解体、イオンの撤退による再開発が理由?

 

 

越谷サンシティホールは、東武伊勢崎線の新越谷駅、JR武蔵野線の南越谷駅が最寄りのイベント会場。大、小の市民ホール、会議場、商業施設などがあって交通の便がよいですね。

 

 

 

越谷市は、JR南越谷駅と東武伊勢崎線新越谷駅近くの商業施設「越谷サンシティ」を二〇二四年度に解体し、再開発する方針を示した。

 

東京新聞:越谷サンシティ 新たな姿に 24年度に解体→再開発へ:埼玉(TOKYO Web)

 

 

ピアノの発表会や祝賀パーティなどで、私も何度か利用したことがありますが、友人から建て直しになると聞いてびっくりです。調べてみると、ホールが解体となるというニュースが掲載されていました。

 

一度、更地になって、再度ホールを建て直しするという話もあるようなのですが、今後の予定はまだ白紙なようで、建設される新施設の中身、何ができるかはわからないみたいですね。

 

 

 

越谷市は4日、同市南越谷1丁目の「越谷コミュニティプラザ(サンシティ)」について、2024年度に市民ホールと商業施設を含めた現在の建物を解体し、25年度から27年度までの3年間で新施設を建設する方針であることを明らかにした。

 

越谷市、サンシティを解体へ イオンリテール、解体までの期間はテナントを継続 27年度までに新施設