読書『会話もメールも 英語は3語で伝わります』

 

 

 

 

 

会話もメールも 英語は3語で伝わります

 

 

英語の勉強に費やした時間は、中学校で3年間、高校で3年間。授業時間とテストのための勉強なので、まるまる6年間学習したとはいえませんが、それでも学んだものが使えない、日常での会話もできないというのはとても不思議ですよね。

 

使う機会がないというのもありますが、覚えた単語や文法もすっかり忘れてる。そして、言葉の組み立てができない。教科書の定型文を言わされている印象で、言語を自分のものにできていないですよね。

 

この本を読んで、英語の文章の組み立て方は、日本語と同じなのだと感じました。句読点は少なく、一つの文章は端的に短い方が伝わる。

 

日本テレビさんの番組「世界の果てまでイッテQ」の人気企画「出川はじめてのおつかい」を見ていて、伝えるイメージ(したいこと)が明確なら、伝える言葉は何でもよいのだと痛感。

 

恥ずかしがらずに、聞きたいことを尋ねる「出川イングリッシュ」のスタイルが語学学習には必要なのだと感じました。この本も同様で、カッコつけないで素直に話すことがコミュニケーションの基本なのだと勉強になりました。

 

 

 

会話もメールも 英語は3語で伝わります

作者: 中山裕木子
出版社/メーカー: ダイヤモンド社
発売日: 2016/10/15
メディア: 単行本(ソフトカバー)

[asin:4478069409]