払い過ぎた保険料の返還(払い戻し金)を装う還付金詐欺の電話

 

 

 

警視庁さんの公式ツイッター、電話による振り込め詐欺を注意喚起するツイート。

 

 

 

 

ツイッター上では同様の詐欺被害のつぶやきが多数書きこまれてますね。全国的に、ここ数日で増えてる??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工藤、灰原…コナンくんから名前を引用?ちなみに、国民生活センターさんのサイトには、具体的な事例、詳しい手口(電話の会話内容)が紹介されています。

 

 

 

公的機関を名乗る人から、「払いすぎた医療費の還付がある」と電話があった。「金融機関では還付に対応できないので、市役所かコンビニ、あるいは病院のATMに行くように」と言われた。市役所に行き、ATMの前から携帯電話で教えられた先に連絡し、指示通りに操作をして還付の手続きをしたが、通帳を確認すると、知らない人物に100万円近く送金してしまっていた。どうしたらいいか。(60歳代 女性)

 

またまた増えてる!?還付金詐欺にご注意!(見守り情報)_国民生活センター

 

 

 

 

自宅に市の福祉事務所を名乗って電話があり、「医療費を還付する案内のはがきを送っているが、届いていないか」と言われた。「届いていない」と答えると、「こちらで受け付けている。近くのコンビニに行って、ATMの前から指定の電話番号へ連絡するように」と指示された。コンビニから連絡し、指示されるままにATMを操作したが、出てきた明細を見ると、約100万円を振り込んだことになっていた。(60歳代 男性)

 

医療費などの還付金詐欺に注意!(見守り情報)_国民生活センター

 

 

 

 医療費、税金、保険料、年金…多く支払っていて、お金が戻ってくるから家族構成や銀行の口座番号を教えて欲しいという電話、ATMでの手続きを促す電話。

 

「期限が明日まで」など、ギリギリ感をあおってくるところが、焦ってしまうポイントでしょうか。時間に追われて疑うことに思いがいたらず、急いで手続きしなくてはと電話の相手の言うとおりにしてしまう巧妙な方法。ひっかかってしまいますね。

 

それに、振り込みをしていなくても、銀行の口座番号を教えてしまうと、押し貸しによる利息請求、インターネット上で勝手に口座を入力されてしまうといった危険もあるとのこと。

 

追記:詳しく調べてみると、「○○さんですよね?」と、こちらの名前を述べてくる電話もあるみたいですね。電話番号だけでなく、氏名も知っている相手となると、信じてしまうのもわかります。以前、日本年金機構さんの不正アクセスでの個人情報流出がありましたが、名簿が漏れて悪用されている可能性もある?