読書『資格を取ると貧乏になります』

 

 

 

 

資格を取ると貧乏になります (新潮新書) 

 

 

本屋さんの新書コーナーで、タイトルに惹かれて手に取った本。民間の試験、マイナーな資格を取得しても意味がない、資格マニアになってはいけないといった内容の本だとばかり。

 

本文で掲載されているのは、弁護士、公認会計士、税理士、社会保険労務士といった国家資格の実情でびっくりしました。どのお仕事も狭き門で難易度が高く、なれただけで食べていける職業だと思っていたので、紹介されている具体的事例にとても驚きました。

 

アディーレさんのコマーシャル、テレビCMでよくみかける「過払い金」は仕事の一分ではなくメイン…消費者金融への過払い金の返還請求(債務整理)でなんとか仕事を繋げているというお話がとても印象的。

 

過払い金バブルの崩壊を見据えて、アディーレさんは、副業で回転ずしのフランチャイズ経営をされているとか。司法試験に合格しても、法律のお仕事が少ない現状なのだと勉強になりました。

 

 

 

資格を取ると貧乏になります (新潮新書) 

作者: 佐藤留美
出版社/メーカー: 新潮社
発売日: 2014/02/15
メディア: 単行本

[asin:4106105594])



 

 

hann3.hatenadiary.jp