読書『美しい顕微鏡写真』

 

 

 

 

美しい顕微鏡写真 

 

 

鮮やかな表紙がとても綺麗で、一目惚れした顕微鏡カメラの写真集。物質、プランクトン、植物、生物、バクテリア・ウイルス、細胞、人工物、雪の結晶…目に見えないほどの小さな世界には、「美しさ」があるのだと感動しました。

 

色合、造形、そして、その組み合わせ。自然に存在するデザインは、規則的であったり、不規則であったりととても面白いですね。とくに美しいと感じたのが倍率80倍で撮影された「雪の結晶」の写真。

 

どうしてこんなにも整っているのか、不思議です。でたらめな形状ではなくて、上下左右が対称になっていて、とても美しい。まるで人が作った人工物のような整い方ですよね。

 

 

 

美しい顕微鏡写真 

作者: 寺門和夫
出版社/メーカー: パイインターナショナル
発売日: 2016/05/23
メディア: 単行本(ソフトカバー)

[asin:4756247180]



 

 

hann3.hatenadiary.jp