『黒ひげ危機一発』は親分を刺すゲーム or 助けるゲーム?…ルールを真逆に変更したら大ヒット??

 

 

 

 

 黒ひげ危機一発 (2011年 NEWパッケージ)

出版社/メーカー: タカラトミー
発売日: 2011/04/02
メディア: おもちゃ&ホビー

[asin:B004KKX9FE] 

 

 

プラスチックの剣をタルの穴に刺して、捕まっている黒ヒゲ親分を飛び出させたら負けというシンプルなゲーム。

 

もともとは、「飛び出させたら勝ち」というルールだったそうですね。あの刀、親分を刺しているわけではなく、拘束しているロープを切るために挿入しているとか。

 

昔、テレビ朝日さんの「スーパーJチャンネル」さんで、「黒ひげが飛び出したら負け」という真逆のルールに変更したことでバカ売れ、大ヒット商品になったと紹介されていたのが印象的でした。

 

たしかに、「刺してはダメ」という遊びの方が、緊張感があって面白い。鬼ごっこでも、捕まえる側よりも捕まる側の方が、怖さを楽しめますもんね。不安、恐怖といった負の感情、必ずしも排除すべき悪いものではないのだと感じました。

 

そういえば、「チクタクバンバン」というオモチャもありましたね。線路パネルの上を移動する目覚まし時計、線路から脱線させないよう、動きを止めないように、交代でパネルを入れ替えるというゲーム。あれも落っことしてはダメという緊張感が楽しかったですね(^-^)

 

 

 

 チャンピオン チクタクバンバン

メディア: おもちゃ&ホビー

[asin:B00COI92DW]

 

 

昔、遊んだものとデザインが変わったようですが、まだ販売されてるのですね☆

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp