絵本『うさぎとかめ (ブライアン・ワイルドスミス作品選)』

 

 

 

 うさぎとかめ (ブライアン・ワイルドスミス作品選)

 

 

足が遅くてのろまな亀さんが、俊敏な兎さんとかけっこをして勝つ。子供頃に聞いた読み聞かせでは、コツコツ一歩一歩頑張る真面目なカメさんを応援したくなり、おごり高ぶった自信過剰なウサギさんの油断に学ぶ、といった印象でした。

 

得意分野での過信、自信過剰はよくないという教訓。苦手なものでも、地道な努力が結果につながる大切さを伝える素敵な物語ですよね。

 

でも、この絵本では、展開がちょっと変わっていて面白いです。カメさんが徒競走のコースを指定し、ウサギさんが大好きなニンジン畑を通るルートを選択しています。ウサギさんは誘惑に負け、ニンジンをたくさん食べて、満腹で眠くなって居眠りしてしまう。

 

ウサギさんの慢心が敗因ではなく、カメさんの戦略(策略)が勝因となっている点が興味深いです。負けず嫌いなカメさん、足の速さではなく頭脳プレイで勝負。苦手なもの、足りないものがあっても、頭を使えば勝てるという別の教えになっていますね(^-^)

 

 

 うさぎとかめ (ブライアン・ワイルドスミス作品選)

作者: ラ・フォンテーヌ,ブライアン・ワイルドスミス,わたなべしげお
出版社/メーカー: らくだ出版
発売日: 1969
メディア: 単行本

[asin:4897770025]

 

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp