姿勢が悪いと空気で太る?「空気デブ」の原因は、腸に溜まった空気?…書籍『くびれのしくみ 胸郭を整えると、お腹はどんどん引き締まる』

 

 

 

読書書籍:くびれのしくみ 胸郭を整えると、お腹はどんどん引き締まる

 

本屋さんのダイエットコーナーで見つけた書籍。数値だけ、体重が痩せるだけでもダメなのだと、「腹筋」や「くびれ」に関心があったので、このタイトルが目に飛び込んできました。

 

 

f:id:hann3:20171208111715j:plain

 

 

とくに、興味深かったのは「空気お腹タイプ」のくだり。

 

 

 

やせているのにお腹の中央部がぽっこり出ているタイプでは、ほとんどの場合、腸に空気がたまっています。空気が入っているため、お腹を押すとやわらかく、引っ込みます。

 

前首・前肩の前屈みの姿勢でいると、胸郭の上部が狭まります。すると、肺が圧迫され、肺の容積が少なくなるのです。そのため、吸った空気の一部が胃や腸へ押し下げられ、お腹にたまってしまいます。

 

 くびれのしくみ 胸郭を整えると、お腹はどんどん引き締まる

 

 

 

「水太り(むくみ)」や「脂肪太り」はよく耳にしますが、空気で太る「空気デブ」って本当にあるのですね。

 

食べなくても太るのは、カロリー摂取(食事制限)や有酸素運動以外に原因があるから。姿勢の悪さ、胸郭の使い方もポイントなのだと勉強になりました(^-^)

 

ちなみに、大腸にたまった空気はオナラとしてお尻から、小腸にたまった空気はゲップとして口から排出されるそうです。排出しきれなかった空気でお腹が膨らむようですね。

 

 

 

くびれのしくみ 胸郭を整えると、お腹はどんどん引き締まる
作者: 南雅子
出版社/メーカー: 青春出版社
発売日: 2017/09/30
メディア: 新書

[asin:4413210972]



 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp