『ひろさちやの「阿呆」のすすめ 』を読む☆

 

 

 

 

ひろさちやの「阿呆」のすすめ 

 

 

 

気づかいができる。いろんなことを意識してる。頭の回転が早い。優秀であることはメリットしかないと思っていました。

 

 

 

そして、一番不幸なのが、「日本的な日本人」である「賢い賢者」でしょう。

 

常に分別をしながら行動しているものだから、成績や評価に一喜一憂して、いつまでたっても幸せになれません。明日のことに心を煩わされ、他人の仕事に手を出しては疲れ果て、職場の人間関係に苦しみ、家族関係に悩まされてばかりいます。

 

社内で「あの人は仕事ができる」と言われている人には、このタイプが多いはずです。

 

 ひろさちやの「阿呆」のすすめ 

 

 

 

賢いことにもデメリット、背負う苦労があるのだと、「なるほど~」と書籍に線を引きたくなったくだりです(何度も読む本を汚したくないので、ラインは引かないようにしてます)。

 

 

 

 

ひろさちやの「阿呆」のすすめ 

作者: ひろさちや
出版社/メーカー: 青春出版社
発売日: 2009/07/01
メディア: 単行本(ソフトカバー)

[asin:4413037189]



 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp