最高温度73度の高熱ホッカイロ?…桐灰化学さんの『めっちゃ熱いカイロ マグマ』

 

 

 

 

桐灰化学 めっちゃ熱いカイロ マグマ

 

 

ヤフーニュースさんで紹介されていた新商品のトピックス。「めっちゃ熱いカイロ」というネーミングがインパクトありますね。

 

それに、パッケージの見た目も熱そう…温まるというよりも火傷しそうな印象のデザイン。

 

記事に書かれている詳細によりますと、通常タイプのものより8度近く温かい商品のようですね。

 

 

 

その名の通り、この商品とにかく熱い。

 

桐灰化学のスタンダードタイプのカイロの最高温度が65度なのに対しマグマは73度。

 

平均温度はスタンダードタイプの51度に対して61度。温度が高い分、熱を発する化学反応が早く進み、持続時間はスタンダードタイプの半分の12時間。「熱しやすく冷めやすい」というオチまでつくのだ。

 

「めっちゃ熱いカイロ」大阪から東日本へ、冬に向け殴り込み (ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

 

 

 

お値段は「10個入り、本体価格税抜き700円」とのことで、1個あたりの単価は70円ちょっと。使用時間は12時間なので、1時間あたりのコストは約6円といった感じでしょうか。

 

自動販売機のホット、1缶130円の缶コーヒー(温度設定は52~58度らしい)を飲んで、一時的に体を温めるよりも熱効率はかなり良さそうです(^-^)

 

 

 

 

 

桐灰化学 めっちゃ熱いカイロ マグマ 開封するとすぐに発熱する貼らないカイロ 10個入 

出版社/メーカー: 桐灰化学
発売日: 2017/09/12
メディア: ヘルスケア&ケア用品

[asin:B0753KDV2N]