「筋膜リリース」の竹井仁先生の著書『正しく理想的な姿勢を取り戻す 姿勢の教科書』を読む☆

 

 

 

読書書籍:正しく理想的な姿勢を取り戻す 姿勢の教科書

 

 

 

テレビで「筋膜リリース」をご紹介されている竹井仁先生の著書。立つ、歩く、座るといった日常何気なく行っている動作、普段の姿勢を細かく分析されている内容が面白い。テレビで放送されていた体操も詳しく掲載されていました。背中で、両手がくっつかないのは、筋力の低下が原因なのですね。

 

 

f:id:hann3:20170306083830j:plain

 

 

ほかにも、腹筋や背筋は、動作を行うためだけでなく、姿勢を維持するための抗重力筋(脊柱起立筋など)の一つなのだと勉強になりました。体の前後で引っ張りあって姿勢を支える、バランスが大切なのだと痛感。

 

 

f:id:hann3:20170306084141j:plain

 

 

とくに興味深かったのは、「骨盤底筋群を強化する体操」のくだり。

 

 

f:id:hann3:20170306084914j:plain

 

 

骨盤底筋の鍛え方(尿漏れ予防、尿道・膣・お尻の締め方)、姿勢ごとに肛門の括約筋機能を高めるエクササイズが6パターン紹介されています☆

 

 

 

 

 

 正しく理想的な姿勢を取り戻す 姿勢の教科書

 作者: 竹井仁
出版社/メーカー: ナツメ社
発売日: 2015/11/19
メディア: 単行本

[asin:4816359257]



もくじ


姿勢とは何か?
重心と姿勢の関係
姿勢調整に関わる構造の安定性
不良姿勢改善のための一般的指針
立位姿勢の評価と修正エクササイズ
座位姿勢の評価と修正エクササイズ
臥位姿勢の評価と修正エクササイズ

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp