読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオジブリの元スタッフが作る長編アニメ映画『メアリと魔女の花』の原作…日本語版『小さな魔法のほうき』&英語版『The Little Broomstick』をお取り寄せしました☆

お買い物・読書・映画

 

 

今年、2017年の夏に劇場公開されるアニメ映画『メアリと魔女の花』。予告映像のタイトルに「スタジオボノック第一回長編作品」とあるのですが、スタジオジブリの元スタッフたちによる初の長編アニメとのこと。

 

 

「メアリと魔女の花」特報 - YouTube動画

www.youtube.com

 

 

スタジオジブリを退社した卒業生が再び空飛ぶ幼き魔女を描きます。

 

ジブリで「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」を手がけた米林宏昌が監督、西村義明がプロデューサーになった映画「メアリと魔女の花」が2017年夏に公開されます。

 

アニメ映画「メアリと魔女の花」あらすじまとめ〜ジブリ卒業生による2017年版「魔女の宅急便」〜 | あらすじ大全

 

 

 

「メアリー」と「ティブ」…魔法少女と黒猫の組み合わせは、「魔女の宅急便」を思い出しますね。予告動画を拝見した印象ですと、キキとジジのような日常を描いた作品とは違い、どちらかというと「ハウルの動く城」や「ゲド戦記」に近い感じでしょうか。

 

このお話には、『小さな魔法のほうき』という原作があるとのことで、さっそくアマゾンさんでお取り寄せしました。日本語で翻訳された『小さな魔法のほうき』のほかに、オリジナルの英語で書かれた『The Little Broomstick』も商品にあったので、両方をオーダー☆

 

 

f:id:hann3:20170128112720j:plain

 

 

英語版はイギリスからの発送で到着まで少しお時間が掛かりましたが、無事に届きました。アマゾンさんで紹介されている表紙とはちょっとデザインが違うみたいですね。赤い服を着た女の子の絵になっています。

 

1ページ目を読み比べましたが、意訳などはなく、ほぼ原作に忠実な訳になっているように感じました。児童文学とのことで、難しい英語はないようなので、日本語版を読んでから英語版に挑戦したいと思います(^-^)

 

 

小さな魔法のほうき (fukkan.com)

原作::メアリースチュアート(Mary Stewart)

翻訳:赤星亮衛

作画:掛川恭子
出版社/メーカー: 復刊ドットコム
発売日: 2006/06/25
メディア: ハードカバー

[asin:4835442342]

 

 

 

The Little Broomstick

作者: Mary Stewart
出版社/メーカー: Knight
発売日: 1989/09/01
メディア: ペーパーバック

[asin:0340175303]



 

lineblog.me

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp