読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『不射之射(ふしゃのしゃ)』…弓の名人が弓矢そのものを忘れてしまうお話、人形アニメーションDVD「川本喜八郎作品集」を観る☆

お買い物・読書・映画

 

 

視聴映像:川本喜八郎作品集 [DVD]

 

 

主人公は、弓術の達人を目指す「紀昌(きしょう)」さん。彼は、名人「飛衛(ひえい)」先生の元で射術の極意を習得し、達人「甘蠅(かんよう)」老子の教えで奥義「不射之射」を体得する…弓を極めるための武術修行に人生を捧げた男の生涯を描いた物語。

 

「不射之射(ふしゃのしゃ)」という言葉の意味は、弓を使わずして(手段・道具にとらわれない)、的を射ること(目的達成)ができる境地のようですね。

 

弓矢を射る稽古をする前の「目」を鍛えるくだりがとても印象的。独特な眼球トレーニング方法や、小さい的を大きく見る練習法は現実的な訓練ではないですが、「見る」のではなく「観る」ことが大切なのだと感じました。対象物のイメージを明確にすること、見えないものを観る心の目(想像力・洞察力・観察眼など)が大切なのかも?

 

修業を終えて戻った「紀昌」さんは、弓を射ることがなく、「弓をとらない弓の名人」として話題になる。さらに、晩年には「弓」という道具の使い方、名前すら忘れてしまう。弓から完全に離れ、幸せに暮らす紀昌さん…とても興味深い終わり方です。

 

 

f:id:hann3:20161217080110j:plain

 

 

このお話は、中島敦さんの短編小説「名人伝」が原作になっていて、ぜひ映像(映画)で見たいと思って探していたところ出会った人形アニメーション作品です。監督は「NHK人形劇 三国志」の川本喜八郎さんで、オリジナルは中国語バージョンでした。DVDには日本語吹き替え版が収録されていて、声優は「橋爪功」さんです☆

 

 

不射之射.1988_x264 - YouTube動画

www.youtube.com

 

 

 

 川本喜八郎作品集 [DVD]

監督:川本喜八郎
原作:中島敦「名人伝」
語り(声の出演):橋爪功
出版社/メーカー: パイオニアLDC
発売日: 2002/07/10
メディア: DVD

[asin:B0000677NK]





<収録作品>
1. 花折り 1968年/14分
2. 犬儒戯画・全長版(初商品化) 1970年/8分
3. 鬼 1972年/8分
4. 旅・全長版(初商品化) 1973年/12分
5. 旅・再編集版 1973年/4分
6. 詩人の生涯 1974年/19分
7. 道成寺 1976年/19分
8. 火宅 1979年/19分
9. セルフポートレート(初商品化) 1988年/1分
10. 不射之射(初商品化) 1988年/25分
11. いばら姫またはねむり姫 1990年/22分
 プロフィール/フィルモグラフィ/作品解説