読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHK大河ドラマ『真田丸』最終回の副題は「無題」になる?今まで放送されたサブタイトル一覧…どんな二文字熟語が使われていた??

 

 

堺雅人さん主演(真田信繁 役)のNHK大河ドラマ『真田丸』の放送も、最終回まで数えるほど、残すところあとわずかですね。どんな終わり方を演出してくださるのか三谷幸喜監督の采配が楽しみです。そんななか、12月の最終話を前にして、気になるニュースが掲載されていました。

 

 

 

 

そういえば、タイトルは漢字二文字の熟語で統一されていたんですね。あまり意識していなかったので気付きませんでした。なので、今までどんな副題がつけられていたのか気になって調べて、一覧表にまとめてみました。

 

 

 

<大河ドラマ『真田丸(2016)』副題一覧>

 

第01回「船出」 2016年1月10日(日曜日)放送

第02回「決断」 2016年1月17日(日曜日)放送

第03回「策略」 2016年1月24日(日曜日)放送

第04回「挑戦」 2016年1月31日(日曜日)放送

第05回「窮地」 2016年2月07日(日曜日)放送

第06回「迷走」 2016年2月14日(日曜日)放送

第07回「奪回」 2016年2月21日(日曜日)放送

第08回「調略」 2016年2月28日(日曜日)放送

第09回「駆引」 2016年3月06日(日曜日)放送

第10回「妙手」 2016年3月13日(日曜日)放送

第11回「祝言」 2016年3月20日(日曜日)放送

第12回「人質」 2016年3月27日(日曜日)放送

第13回「決戦」 2016年4月03日(日曜日)放送

第14回「大阪」 2016年4月10日(日曜日)放送

第15回「秀吉」 2016年4月17日(日曜日)放送

第16回「表裏」 2016年4月24日(日曜日)放送

第17回「再会」 2016年5月01日(日曜日)放送

第18回「上洛」 2016年5月08日(日曜日)放送

第19回「恋路」 2016年5月15日(日曜日)放送

第20回「前兆」 2016年5月22日(日曜日)放送

第21回「戦端」 2016年5月29日(日曜日)放送

第22回「裁定」 2016年6月05日(日曜日)放送

第23回「攻略」 2016年6月12日(日曜日)放送

第24回「滅亡」 2016年6月19日(日曜日)放送

第25回「別離」 2016年6月26日(日曜日)放送

第26回「瓜売」 2016年7月03日(日曜日)放送

第27回「不信」 2016年7月10日(日曜日)放送

第28回「受難」 2016年7月17日(日曜日)放送

第29回「異変」 2016年7月24日(日曜日)放送

第30回「黄昏」 2016年7月31日(日曜日)放送

第31回「終焉」 2016年8月07日(日曜日)放送

第32回「応酬」 2016年8月14日(日曜日)放送

第33回「動乱」 2016年8月21日(日曜日)放送

第34回「挙兵」 2016年8月28日(日曜日)放送

第35回「犬伏」 2016年9月04日(日曜日)放送

第36回「勝負」 2016年9月11日(日曜日)放送

第37回「信之」 2016年9月18日(日曜日)放送

第38回「昌幸」 2016年9月25日(日曜日)放送

第39回「歳月」 2016年10月02日(日曜日)放送

第40回「幸村」 2016年10月09日(日曜日)放送

第41回「入城」 2016年10月16日(日曜日)放送

第42回「味方」 2016年10月23日(日曜日)放送

第43回「軍議」 2016年10月30日(日曜日)放送

第44回「築城」 2016年11月06日(日曜日)放送

第45回「完封」 2016年11月13日(日曜日)放送

第46回「砲弾」 2016年11月20日(日曜日)放送

第47回「反撃」 2016年11月27日(日曜日)放送

第48回「引鉄」 2016年12月04日(日曜日)放送

第49回「前夜」 2016年12月11日(日曜日)放送 

第50回(最終回) 2016年12月18日(日曜日)放送 

 

 

あらすじ|NHK大河ドラマ『真田丸』

 

 

 

こうしてタイトルをずらりと並べてみると、12月の放送まで改めて、とても長い1年だったように感じます。被ることなく、イメージにあった文言を探すのは大変ですね。それに、ナレ死されていった多くの魅力的な登場人物たち(武将とその家族)がとても懐かしい。ナレーション死を一度回避されたおババ様、小日向文世さん演じる「豊臣秀吉」が好きでした☆

 

そういえば、紙おむつ(パンパース?)が映りこんでカット編集なんて珍しい回(黄昏)や、オープニング映像をラストに流す神回(築城)もありましたね。

 

最後の副題、決まっていないことで、どんな言葉がぴったりか考えるだけでも楽しいですし、内容をかみして話のネタにするのも一興になりますね。年末忘年会の話題で盛り上がれそう。

 

私個人としましては、放送内容にとらわれず、シンプルに「信繁」がしっくりくるように感じます。「信之」「昌幸」「幸村」はありましたが、主人公の名前「信繁」はまだ使われていませんよね。三谷監督や大河の撮影スタッフさんたち、そして、出演者の役者の方々、各々の思いの内(想定)の「副題」が知りたいですね。

 

「真田幸村(源次郎信繁・左衛門)」さんの最期を見届けたあと、再放送やDVDが販売されるまで待てず、すぐに二周目を見たくなりそうで、オンデマンド契約でネット動画視聴しようかとちょっと迷っています(^-^)

 

 

放送は全50回(50話)なので、12月18日の日曜日の放送が最後。いつかは終わるものと分かっていても、やっぱり寂しいですね(T^T)

 

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp