「人型巨大兵器 JAEGER(イェーガー)」VS「巨大 KAIJYU(怪獣)」…エヴァンゲリオンを実写映像化したような作品?映画『パシフィック・リム』を観る☆

 

 

視聴映像:パシフィック・リム [DVD]

 

 

DVDのパッケージに描かれた巨大ロボットの写真と「人型巨大兵器 JAEGER(イェーガー)VS 巨大 KAIJYU(怪獣)」というキャッチコピーに惹かれて手に取った作品。

 

映画のタイトルは、芦田愛菜さんのハリウッドデビューのニュースで聞いたことがありましたが、映画館上映当時にはあまり興味がわきませんでした。でも、実際に見てみますと、あまり期待せずに見たからか、とても面白い作品に感じました。

 

 

映画『パシフィック・リム』予告2(吹替版)【HD】 2013年8月9日公開 - YouTube動画

www.youtube.com

 

あらすじは、異次元から宇宙怪獣が地球上に現れて暴れまわり、人類は「イェーガー)」と呼ばれる人型巨大兵器で対抗するというもの。印象的には、エヴァンゲリオンを実写映画化したような感じでしょうか。

 

とくに、綾波レイさんの声を担当されている林原めぐみさんが日本語吹き替えでご出演されていたので、イメージがエヴァ寄りに。それに、コックピットにパイロットが二人同乗してのダブルエントリーシステムのようなものでしたし。

 

興味深かったのは、二人がシンクロして同じ動作(ポーズ)をする映像…カッコ良かったです。エヴァンゲリヲンっぽい印象を受けましたが、とても完成度の高い特撮モノですね。余計なことを何も考えずに怪獣との対決を楽しめる面白い作品でした。

 

 

ちなみに、2016年3月5日にフジテレビさんの「土曜プレミアム」で地上波初放送された際のコマーシャルが、かなりエヴァを意識したCM映像になっていたようですね。そういえば、「イェーガー(狩人)」という名前もそうですが、壁の建設する人間ということで、進撃の巨人の影響も入ってる??

 

日本語吹き替え版ですと、ガンダムシリーズで赤い彗星のシャアの声を担当されている池田秀一さんと主人公アムロレイの古谷徹さん。パトレイバーのメカニックマンシバシゲオさん役の千葉繁さんも出演されていて、とても豪華な声優陣に感じました。

 

 

 

パシフィック・リム [DVD]

 出演: チャーリー・ハナム, イドリス・エルバ, 菊地凛子, チャーリー・デイ, ロブ・カジンスキー
監督: ギレルモ・デル・トロ
出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
発売日: 2014/09/03
メディア: DVD
[asin:B00L2734P8]





◎映像特典 約7分
未公開シーン集
命の壁での配給
待ってくれ!
盗み
親子喧嘩
NG&オフショット集

 

 

◎ゲオさんの宅配DVDレンタル

パシフィック・リム