怪獣ものの映画なのに、巨大生物の姿をまったく映さない怪獣映画…『大怪獣東京に現わる(出演:桃井かおり)』

 

 

視聴映像:大怪獣東京に現わる

 

 

怪獣ものの映画なのに、怪獣の姿がまったく映らない怪獣パニック映画。怪獣の情報(被害状況や進行方向)は、テレビの報道で放送される映像のみという独特な展開です。

 

 

東京で起こっている出来事をテレビで知る福井県民(三国町)の反応、それぞれの生活への影響…「怪獣の襲来」という大事件の受け取り方(温度差)で怪獣を描写する興味深いコメディ作品(『シン・ゴジラ』や『大怪獣モノ』とは違った楽しみ方)です。

 

 

主役らしいメインの登場人物は、主婦(桃井かおり)でしょうか。テレビ報道をおせんべい食べながら見ていたかと思えば、銀行預金や食料の心配で買いだめに慌て、けれど夜にはふつうに夕食で家族団らん…。実際にありそうなリアルな反応(表情・心理描写)が印象的でした。

 

 

最初は実感がわかない怪獣の恐怖。だんだんと膨らんでいく世界が崩壊する不安。怪獣とは全然関係ないところで狂っていく人々。蓄積されていく緊迫感が面白いですね。

 

 

ちなみに、2匹の怪獣が登場していて、一匹は「背ビレがあって恐竜」のような生物、もう一匹は「どうみても亀」という生物…二大怪獣は『ゴジラ 対 ガメラ』なのかも?

 

 

追記:大島優子(元AKB48)さんが最後にちらっと出演されていて、この頃は子役として芸能活動されていたんですね。1998年の作品で18年前の映画なので9~10歳?

 

 

 

大怪獣東京に現わる [VHS]

出演:桃井かおり・本田博太郎・角替和枝・西山由海・上野潤・吉行由実・柏谷享助・田京恵・沢木麻美・奥野敦士・斉藤律・中家正道・辻つん・倉前志保・田口トモロヲ・竹内力・益子智行・広岡辰巳・石山雄大・花原照子・高松英郎・平野勇樹・崎山祐一・大島優子
監督: 宮坂武志
脚本 : NAKA雅MURA
製作: 木村政雄・古里靖彦・渡邊惇
出版社/メーカー: エムスリイエンタテインメント
発売日: 1999/01/29
メディア: VHS

asin:B00006502W

 

 

◎ゲオさんの宅配DVDレンタル

大怪獣東京に現わる

 

 

 

大怪獣東京に現わる

発売日: 2013/11/26
メディア: Amazonビデオ

asin:B00FIWXJ58