無人島ファッションショーが中途半端な終わり方で、よゐこのサバイバルもこれが最後?「黄金伝説」の番組終了で「無人島0円生活」も放送が終わってしまう??

 

 

 

 

本日(9月3日)、テレビ朝日さんで放送されました「無人島0円生活」。黄金伝説が今年で番組終了となるので、この「夏のサバイバル」企画もこれで最後かと思うと、とても寂しいですね。特番(単発の企画)として残って欲しいですが、どうなるのでしょうね?

 

以前は、1日6時間の放送枠、二週にわたっての長時間放送だったときもありましたが、今回は、2時間ちょっとなのですね。しかも、3泊4日ではなく、2泊3日なので、内容的にもちょっと物足りない。といいますか、最後の最後、島に流れ着いた漂流物をデザインしたファッションショーの扱いが酷いですね。

 

番組の終わり際、スポンサーテロップの背景映像として映っていたので、CMまたぎで放送されるのかと思っていたら、そこで終わりですもんね(事実上のカット編集扱い?尺が足りなかったのは、コマーシャルが長すぎるから?)。

 

それに、同行の撮影スタッフが島間違いを指摘しないのにも違和感が…。今回、近隣に泳いで渡れる島があるということで、濱口さんと船長のセリフのすれ違い…別々の島で同時進行なのは「シナリオ通り」なのかも??

 

 

 

 

 

 

あるいは、濱口さんと有野さんとのよゐこペア、森泉さんと長谷川潤さんの女子ペアのロケ日は違う?今回は、撮影が別日(同日)であるかどうかの説明はありせんでしたね。小さな島なので、2泊3日の50時間、男性チームと女性チームが出会ってしまわないように(矛盾しないように)、日付をずらしたので、島をずらす設定にしたとしたら、筋書どおりなのかもですね。拠点にできる場所ってそんなになさそうですもんね。

 

それに、放送の比率も女子の方が長かったのように感じたのですが、そもそもの「とれ高」に格差があったのか、華のある女性をあえて優先にされたのか、いろいろと気になってしまう。チネリ米のシーン(動画)も短かったような…こちらも不完全燃焼(やっつけな感じ)な印象で残念(T^T)

 

にしても、ロケ撮影に使われた無人島の場所がどこにあるのかを特定して、島の名前まで放送時間中に探し出せる方がいて、とても驚きました。ちなみに、よゐこのお二人が最初に上陸した島は、長崎県にある「小板部島(長崎県五島市赤島町)」という名称らしいですね。今回、サバイバルバトルの舞台として使われたお隣の島は、「鬼ヶ瀬鼻」とありますが、これは島の名前ではなさそう。

 

 

 

 

テレビ朝日

『過酷!6000年前の謎が眠る無人島で0円生活 よゐこvs森泉・長谷川潤の大冒険』

 

放送日時

 2016.09.03・土曜日・21時~23時21分

出演者

 挑戦者:よゐこ(濱口優・有野晋哉)、森泉、長谷川潤

 審査員:豊田直之(冒険)、岡本美鈴(プロフリーダイバー)、髙橋大輔(探検家)

 

番組情報

 44歳よゐこは念願の4K撮影!魚軍団と対決で獲ったどー絶叫の濱口は重大なミスを犯していた…森泉は仰天の家作り、長谷川潤はモリ突きに開眼!2泊3日の限界サバイバル

 

無人島0円生活|テレビ朝日

 

 

 

 

 

 

 

追記:幻のファッションショー、最終日の未公開映像が2017年1月3日の特番「無人島0円生活 お正月6時間スペシャル」で放送されましたね。この放送のために、あえてカット編集されていたのでしょうか??

 

ちなみに、よゐこさん直筆年賀状のプレゼントも復活☆番組中に紹介されたキーワード5文字を書いて送るという条件も復活したので、当選に外れてもコピー版の年賀ハガキが送られてくる??

 

よゐこのお二人が次のロケ地の希望をお話しされていたので、黄金伝説は終わっても、無人島生活は終わってないみたいですね。

 

そういえば、テレビ朝日さんの窓の外、雪が降っているのですが、この放送の収録日は、2016年11月24日??

 

 

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp