ブックオフの本の買い取りは業界最安値?高く売りたいのなら個人売買(ヤフーオークション)??

 

 

以前は、希少価値のあるレア本でもなんでも安い値段で一括買い取りのような感じだったブックオフさん。がっちりマンデーで、ネットのブックオフさんの方が、個別に価格を調べて買い取りをしてくれるので高価買取になるといったことが以前紹介されていてましたが、最近は店頭でも、バーコード(ISBN)でスキャンして個別に買い取り値段が設定されるように改善されたようですね。

 

 

それでも、やっぱり買い取り価格は安いようで、お客さんの足は遠のいていく一方のようです。

 

 

 

ブックオフの直近5年の当期純利益を見てみよう。

 

12年3月期 18億6700万円
13年3月期 10億5800万円
14年3月期 9億5100万円
15年3月期 1億5100万円
16年3月期 -5億2800万円

 

 これだけでも明らかなように、利益は右肩下がりだった。だが、実はこの間の売上高と総売上利益は、ほぼ横ばいだ。

 

ブックオフ、深刻な客離れの兆候で赤字転落…ヤフオクのほうが「高く売れる」ことが判明 | ビジネスジャーナル

 

 

 

ブックオフさんの店頭で書籍を売る(買い取りのお願いをする)よりも、アマゾンさんに出品した方が高く売れたので、私も数回、個人売買(中古品の出品)をしたことがあります。でも、梱包やらメール連絡やら手間がかかるのが面倒だったので、ネットで高く買ってくれるサイト(ブックオフオンライン、駿河屋など)にまとめ売りするようになりました。

 

 

お売りください。駿河屋です。

 ※駿河屋さんは、プレミア価格で売れる高価商品が多い印象です。ただ、混雑の状況によっては、商品を送ってから買い取り査定に時間がかかるのが難点??

 

 

また、テレビで紹介されていた「買取り王子」も気になっていますが、使ったことはありません。

 

値段設定はお店サイドの言い値なので、高く売る方法というのならオークション(ヤフオク、楽天オークション、メルカリなど)が一番なのかもしれないですね。