「イチローが嫌いだ」と、アスリート達が本音(尊敬と敬意の気持ち)を語るトヨタさんのコマーシャル…TOYOTA WOW CM(リオ2016オリンピック・パラリンピック日本代表)

 

 

「イチローが嫌いだ」というセリフから始まるトヨタさんの新CM(8月5日から放送)。アスリート4名が、その嫌いな理由を述べるという斬新なコマーシャルですね。

 

 

【TOYOTA WOW CM】イチローが嫌いだ! <4篇> イチロー・ 一ノ瀬メイ・山本聖途・芦田創・三木拓也 / リオ2016オリンピック・パラリンピック日本代表 - YouTube動画

www.youtube.com

 

もちろん、単にイチロー選手のことをディスるための映像ではありません。偉大すぎる大先輩に対する称賛と敬意…「リスペクト」の気持ちがこもっているドキュメンタリー風な映像。できてしまう人がいるのなら、できないことの理由のすべてが言い訳になるといったメッセ―ジでしょうか。本音(皮肉?弱音?)という形式で作成されているところが興味深いです。

 

 

 

タイトルは「WOW イチローが嫌いだ」「WOW イチロ一&一ノ瀬メイ」「WOW イチロー&芦田創」「WOW イチロー&山本聖途」「WOW イチロー&三木拓也」の5篇。

 

それぞれにイチロー選手、山本聖途選手(オリンピック棒高跳び)、一ノ瀬メイ選手(パラリンピック水泳)、芦田創選手(パラ リンピック陸上走り幅跳び)、三木拓也選手(パラリンピック車いすテニス)が登場する。


新CMは、イチロー選手がトレーニングに打ち込むところから始まる。続いて4人の選手が登場し、合間に「イチローが嫌いだ」とつぶやく。

 

その理由は、イチ ローを見ていると「限界という言葉が言い訳みたいに聞こえるから」「自分に嘘がつけなくなるから」「努力すら楽しまなきゃいけない気がするから」「どんな 逆風もチャンスに見えてくるから」

 

日本代表選手4人が「イチローが嫌い」 という理由 (レスポンス) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

このCM映像をみて、バスケットボールをテーマ描いた名作、漫画『スラムダンク』に登場する安西先生の名言「あきらめたら、そこで試合終了ですよ?」を思い出しました。自分の勝手な思い込みで、簡単に諦めて終わらせないこと、「継続は力なり」が努力の土台にあるのだと感じます。

 

ちなみに、トヨタさんの狙いは、「スポーツがたくさんのWOWをくれること、ひとつの道を、自分を磨きながら歩くことの素晴らしさを、イチロー選手という圧倒的存在と世界の頂点を目指す4人の選手を通じて伝える」ことにあるとのこと。

 

 

裏返しで褒める手法…3000本安打達成(30人目)されたイチロー選手を称える素晴らしいコマーシャルですね。