ポケモンGOで、バグによる「捕まえにくくなる」現象が発生(その後、捕獲率&経験値の不具合を修正)

 

 

 

 

「ポケモンが捕まえにくくなったのは、トレーナーレベルが上がったから?」といった内容のツイートが気になっていましたが、バグが原因だったようですね。

 

 

 
2日ほど前、ポケモンGOのプレイヤーはありがたくない変化に気づいた。

突然ポケモンが捕まりにくくなった。以前より素早く逃げてしまう。そこら中飛び回る。最悪なのはせっかくポケモンをポケボールの中に閉じ込めても以前より頻繁に脱走してどこかに消えてしまうことだ。

 

初心者プレイヤーが練習のために捕獲するようないちばん弱いキャラでさえ手に負えないくらい強くなってしまった。

 

 

Niantic、ポケモンGOにバグと発表―ポケモンが捕まりにくくなったのを修正中 | TechCrunch Japan

 

 

 

ナイアンティックさんの公式ツイッターに発表があったとのこと。難易度向上の理由が明確になって一安心といった感じでしょうか。でも、まだバグの修正(捕まえにくさの改善)はされていないようですね。

 

 

jp.techcrunch.com

 

 

追記:その後、捕獲率と経験値の不具合は修正されたそうです☆

 

 

 

 公式ページでは、「モンスターボールの投球、ポケモンが捕まる時の確率、及びXPボーナスに不具合が生じております。現在修正作業にとりかかっております。ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません」とコメントしている

 

<ポケモンGO>ポケモン捕獲率などで不具合 (まんたんウェブ) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp