橋本環奈さん主演の映画『セーラー服と機関銃-卒業-』がレンタル開始☆

 

 

 

視聴映像:セーラー服と機関銃 -卒業- [DVD]

 

 

本日(8月3日)、ゲオさんの新作コーナーに映画『セーラー服と機関銃-卒業-』がありました。今日からレンタル&動画配信が開始されたようですね。橋本環奈さんが目立つポスターや「セーラー服と機関銃」カラオケで流れていたPV(ダイジェスト映像)でかなり気になっていた作品です。


個人的には、武田鉄矢さんが若頭をやられているというだけで興味津々でした。ちょい悪おやじでかっこよくきめてくださるのか、ボケキャラでコミカルなお笑い担当なのか、いろいろと妄想。実際に、映画を観ての感想は、「刑事物語」の片山刑事に近い感じがして好印象でした(^-^)


女子高生がヤクザの組長という設定(暴力団「目高組」四代目・星泉役)。橋本環奈さんが背伸びをしている感じで、とてもかわいらしい。


それに、映画本編よりも、共演者さんたちとのコミュニケーションがそのまま出ているようなやりとりが数ヵ所…「ああいうのが好みのタイプ?」「背が小さい」「器が小さい」「かわいくなった」といった言葉でじゃれあう場面、ムキになって反応する橋本環奈さんの表情、しぐさが印象に残っています。


オフショット(メイキング)を見ているようで、撮影現場の楽しい雰囲気が伝わってきました。橋本環奈さんが好きという方が楽しめる作品に仕上がっている?


残念なのは、カメラワークが悪い(目が回る)ことでしょうか。臨場感(リアル)を求めて意図的に撮影されたのかもしれませんが、手持ちでゆらゆら、左右にフラフラと落ち着かない。さらに、グルグルまわりこむようにカメラが旋回するので、見ていると船酔いしてきます。テレビの小さい画面でクラクラ気持ち悪くなってきたので、劇場の大画面で見ていたら危なかったかもしれません。


それに、反射しているのか、ライトが置いてあるのか、まぶしく光ものが時折映りこんでいて気になります。ハレーションも起こしてましたし、ストーリーや役者さんの演技に集中できないところもちらほらありました。


ちなみに、この映画は、「セーラー服と機関銃(1981年・薬師丸ひろ子主演)」のその後を描いたもののようで、作品を代表する機関銃の乱射シーンと、名ゼリフ「カ・イ・カ・ン(快感)」が冒頭に登場。いきなりクライマックス(一番の見せ場)だったのでびっくりしました。


ただ、入場者数が少なく「大赤字だった」との酷評を目にしましたが、内容的にはそこまで酷くないですよね。長谷川さん演じるとの恋模様…大人(極道)の男性に惹かれていく女子高生、好きになっていく気持ちの流れ(恋心)が心地よい。橋本さんの演技が素晴らしかったですね(下着?オーバーパンツ?スカートの中がチラ見えするカットはいらなかったかと…)。

 

 

この作品は、広瀬すずさん主演でも観てみたい映画ではありますが、橋本環奈さんの特徴のあるハスキー声がぴったりはまっていたように感じます(歌も良かったです)。ご本人様は悩まれているとテレビでコメントされていましたが、魅力的な個性に感じました。

 

 

 

 

セーラー服と機関銃 -卒業- [DVD]

出演: 橋本環奈, 長谷川博己, 安藤政信, 大野拓朗, 宇野祥平,武田鉄矢,伊武雅刀
監督: 前田弘二
出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日: 2016/08/03
メディア: DVD

asin:B01G1TPAOE

 

 

◎ゲオさんの宅配DVDレンタル

セーラー服と機関銃 -卒業-