隅田川花火大会…テレビ中継に余計なものはいらない?花火の映像だけを淡々と放送できない理由はあるの??

 

 

昨日、第39回隅田川花火大会が無事に打ちあがりましたね。毎年、隅田川の花火は、独占生中継されているテレビ東京さんの放送&録画動画で見ているのですが、毎年思うことがあります。それは、私だけではなく、多くの視聴者さんもそう思われてるようですね…

 

 

 

 

 

 

一度だけ大満足だったときがあるのですが、それは2013年の大雨(ゲリラ雷雨、集中豪雨)のときの伝説回。2012年の花火映像をダイジェストで再放送、あのときの編集(見せ方)が「一番楽しめる理想の花火映像」だったと感じます。

 

 

きっと、「花火だけ見せろ」「余計なものは映すな」といった要望やクレームが、テレビ局さんに送られているのでしょうね。それでも、変更(改善?改悪?)されることなく、同じスタイルで放送されつづけるしかない??

 

 

テレビ東京さんてきにも、ただひたすら花火映像をいろんな角度から映しているだけの方が楽ですよね。ただ、それですと高額なCM料金を支払っているスポンサーさんたちに申し訳がたたない…MCがいない、ゲストもいない、スタジオ撮影もロケ撮影もない、となるとスポンサーさんが減ってしまうのかもしれないですね。

 

 

何か特別な演出をしないとお金がもらえない、あるいは減額しないと契約が成立しない?本当の理由はわかりませんが、テレビ局に対する縛り(大人の事情)がありそうな感じですよね。まぁ、番組のタイトルに「アサヒビールスペシャル 」と書いてありますし、放送中にキンキンに冷えて美味しそうな生ビールをグビグビ飲まないことには大口スポンサーさんの宣伝にならないということでしょうか。

 

 

そういえば、海外では、暖炉で薪を燃やしているだけの映像を流し続けるだけで視聴率20パーセントを超えた(本物の暖炉の代りに雰囲気を楽しんでいる)という話もありますよね。

 

 

 

120万世帯が暖炉をもつ薪大国ノルウェーで公共放送局NRKが12時間に及ぶ薪特集番組を流したところ、なんと20%の高視聴率を記録し、世界を驚かせている

 

ノルウェーが薪特集番組を12時間を流し20%の高視聴率、12時間のうち8時間は薪が燃えてるだけの映像www | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

 

 

 

これと同じことを日本でやっても数字(視聴率)が稼げるかどうかはわかりませんが、花火だけを放送した隅田川花火大会を観てみたいです。できたらCMもなしのノーカットで…地震や大災害のときのように、画面サイズを変更して、テレビ画面の上下左右のどこかに、スポンサー名のテロップがひたすら流れているという番組でも良いので(^^;

 

 

 でも、そこまでするのならネットのライブ番組で生放送するという方が現実的なのかも?スカイツリーや浅草寺、浅草花やしきなど、各地に設置された定点カメラの映像を自分で選択できたら、自由に楽しめますもんね。

 

 

あるいは、それに近いことを個人のスマホカメラやビデオでの動画撮影されて投稿(アップロード)されたものをYOU TUBE動画で探すといった荒ワザ(裏技的な手法)で楽しむといった感じでしょうか。

 

 

でも、「花火が見たいから番組を見る」という視聴者向けにシンプルでストイックな花火映像になったらなったで、今後は逆に、「花火だけで2時間はもたない(すぐ飽きる)」「出演者(タレント、モデル、アイドル、お笑い芸人、役者など)さんの浴衣姿が楽しみだったのに」といった別の文句が急浮上してきそうでもあります(^^;

 

 

追記:録画した番組を副音声2で再度視聴しました。山寺宏一さんとウドちゃんのトーク(マニアック花火解説)が面白いですね。野球のテレビ中継のように、花火と副音声だけでもかなり楽しめるのだと実感しました。

 

 

 

 

girlschannel.net

 

www.tv-tokyo.co.jp