読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての「中井貴一」…モノマネ番組で初披露されたときの思い出を語るお笑い芸人「きくりん」さん☆

きくりん・中井貴一

 

 

 

 

中井貴一さんご本人様から公認されたモノマネ芸人として、テレビやステージ(営業活動)でご活躍中の「きくりん」さん。以前は、フリップ芸を中心にピンのお笑い芸人としてご活躍されていました。

 

はじめて中井貴一さんのモノマネを披露されたのが、2011年10月4日に日本テレビさんで放送された「ものまねグランプリ ~ザ・サバイバル~」という番組。

 

ameblo.jp

 

このときは、「なんか腹立つブラザーズ」の一員として登場し、コミカルなセクシーダンスを踊りながら、GacktさんのVANILLAを熱唱されていました。ただし、歌声だけのものまねで、見た目は「中井貴一」スタイルという異色の組み合わせ。

 

しかも、髪型がご本人さまとは分け目が逆でした(この件は、VTR映像でご出演されたスッキリの「クイズッス」で、問題として出題されています)。ちなみに、「きくりん」という芸名(お名前)はご紹介されていませんでした。

 

 

【モノマネ】なんか腹立つブラザーズ Gacktのモノマネwww - YouTube動画

www.youtube.com

 

初の中井貴一は、雰囲気だけのなんちゃってモノマネでしたが、ここから本格的にネタがつくられていくとこになる。デビューのきっかけは「顔が中井貴一そっくり、似ているかも?」といったコメントをいただいたそうで、売れていくステップって、最初はこういった何気ないお試しがチャンスだったりするのですね。

 

 

hann3.hatenadiary.jp