速度超過違反を取り締まる新型オービスは移動式?高速道路(圏央道)で運用開始??

 

 

最近、スピード違反を取り締まるオービスに「移動式」というものが国道に配備されているんですね。「移動式」という言葉の意味どおり、設置場所が固定されておらず、コロコロ位置が変わるということでしょうか?

 

 

埼玉県北本市深井 国道17号線 上り方面 新型移動式中型オービス(iM) - YouTube

www.youtube.com

 

従来型の信号機のように道路の真上にではなく、電信柱や道路標識のような感じで歩道側に立っているみたいですね。見た目は、海外の歩行者信号のようなタイプ、色彩的にスターウォーズに登場するドロイド「BB-8」のような印象ですね。

 

 

 

 

 

 

 

ツイッターのツイートによりますと、新しく建設されている圏央道、新設された一区域で試験的運用が開始?マイカーは、制限速度以上はエンジンが吠える馬力のない古い軽自動車。追い越し車線で過剰にスピードを出すことはないので、レーダー探知機といったものを装備してないのですが心配していません。でも、いつどこで速度チェックされているかわからないのは心理的に嫌ですね(従来型は目立つので視認できる)。

 

 

スピードの測定器&撮影用のカメラは、「ここにある」とわかるから抑止効果があるのだと思っていましたが、今後は、逮捕(罰金)件数を増やすことで違反者を減らす方法が主流に??イメージ的には、覆面パトカーが無人機で配備されているといった感じでしょうか。

 

 

オービス関連の書籍(情報)がないかと調べてみたら、こういった道路地図が販売されていたんですね。

 

 

最新オービスFULL MAP 2014 高速&一般道路別全国オービスPHOTOガイド (SAN-EI MOOK)

作者: Option編集部
出版社/メーカー: 三栄書房
発売日: 2013/11/15
メディア: ムック

asin:4779620007