もしも地球に小惑星が衝突したら、世界はどうなる?…漫画『ブレイクダウン/さいとうたかを』

 

 

 

読書漫画:ブレイクダウン (1) (リイド文庫)

 

 

先日、大地震&大津波で日本が壊滅した世界で、14歳の少年が無人島生活をたくましく生き抜いていく漫画『サバイバル』を読みました。この『ブレイクダウン』はサバイバルの大人版で、主人公の男性がアウトドア経験者という設定になっていますね。

 


「サバイバル」では、大災害の原因が分からない。知識や経験ゼロの状態、しかも文明の利器(道具)もほとんどない状況ですべてが手探りな野外生活…しかもたった一人孤独。食べ物も住むところもすべて自給自足。縄文時代の生活から再スタート。

 


「ブレイクダウン」では、小惑星へのミサイル発射実験(破壊を目的としていない?)が原因だということを知っているのが大きな違いでしょうか。最初から職場の上司が一緒に行動していて、サバイバルのお荷物(勝手に食料を消費したり、自分勝手に行動)になっているのが印象的。いつも誰かがそばにいて、ほとんど一人で行動する場面がないですね。それに、食料もそこそこ残っている。

 


「サバイバル(生存能力)」の知識や技術よりも、国(文明)が消滅した状態での人間関係や心理状態の描写が多いですね。なので、サバイバル生活に興味がある方は、『サバイバル』の方がオススメです。『サバイバル』のような狩猟生活を期待して読むと、裏切られた感じになりますね。

 

 

 

ブレイクダウン (1) (リイド文庫)

作者: さいとうたかを
出版社/メーカー: リイド社
発売日: 2001/12
メディア: 文庫

ISBN-13: 978-4845815890

 

 

ブレイクダウン コミック 全4巻完結セット (リイド文庫)

 

 

 

サバイバル 文庫 全10巻+ 外伝 完結セット (リイド文庫)

作者: さいとう・たかを
出版社/メーカー: リイド社
発売日: 2010/11/01
メディア: 文庫

ASIN: B00007C787

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp