映画『酔拳2/主演:ジャッキー・チェン』の中国版には、ラストシーンの続き(バッドエンド)がある?

 

 

 

本日(4月4日)、テレビ東京さんの『CINEMA STREET 午後のロードショー』は祝20周年アクション編第一弾として、ジャッキー・チェンさんの『酔拳2』を放送。1996年4月1日から放送を開始してから20年も経っているんですね。午後ロードさんは、毎回楽しみで、大変お世話になっている長寿番組です(^-^)

 

 

『酔拳2』というと、どうしても幻のエンディングのことを思い出してしまいます。中国版では、日本で上映されたバージョンとは違い、本当のラストシーン(日本では未公開の真のエンディング・ジャッキーの指示で編集された?)があるという話。

 

 

日本の映画館で公開されたものは、しゃぼん玉を作って終わり(エンドクレジット・NGシーンへ)ですが、中国版では続きがあって、ウォン・フェイフォン(ジャッキー)がアルコール中毒で体が麻痺した廃人になっている映像になっている。一応、明るい感じで表現されているのですが、これは「工業用アルコールを飲んではいけませんよ」という警告・注意なのかもしれないですね。

 

 

www.youtube.com

Jackie Chan Drunken master 2 end cut scenes CAN+EN sub - YouTube

 

 

YOU TUBE動画さんにある映像と見比べてみると、やはり、コミカルカンフーの勢いのまま楽しい雰囲気で終わる日本版の方がしっくりきますね。娯楽アクション映画ですから、敵に勝って爽快な気分で映画館を出たい…最後にバッドエンディングなんてオチは期待してないですもんね。カットしてくださって感謝、やっぱり面白かっこよく締めくくって欲しいですね☆

 

 

 

酔拳2 [DVD]

出演: ジャッキー・チェン, アニタ・ムイ,ティ・ロン,ラウ・カーリョン
監督: ラウ・カーリョン
出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日: 2003/03/07
メディア: DVD

ASIN: B000083IZZ

 

 

◎ゲオさんの宅配DVDレンタル

酔拳2