ベジータ様が、ギャグ漫画のパロディ展開に翻弄される?…ネコマジン―完全版/鳥山明

 

 

 

読書漫画:ネコマジン―完全版 (ジャンプ・コミックス)

 

 

魔人ブウを猫っぽくしたキャラ“ネコマジン”が主人公のギャグ格闘漫画。鳥山明さんの作品では、長期連載ものよりも短編(読切)ものの、こうした遊び要素満載の漫画の方が好きですね。テレビ新シリーズ『ドラゴンボール超(スーパー)』の中で、魔人ブウが読んでいた漫画雑誌(よいこの絵本?)に描かれていた猫キャラもこれでしょうか?



この作品集は、とくにパロディ要素が強いのが特徴。とくに、「ネコマジンZ」では、ドラゴンボールのキャラクター“フリーザ”の息子として“クリーザ”が登場…そっくりな子供(隠し子?)がいたんですね。その他、ベジータ、魔人ブウ、孫悟空も登場していて、別物(パラレルワールド)として受け入れられれば、これはこれで楽しめます。

 

 

f:id:hann3:20160322144624j:plain

 

 

一番面白かったのは、ギャグ漫画の展開に翻弄される“ベジータ”王子。はちゃめちゃな展開に対して、「二度とギャグマンガには出ない」とコメントしていて、クスッと笑える内容でした。

 

 

 

 

ネコマジン―完全版 (ジャンプ・コミックス)

作者: 鳥山明
出版社/メーカー: 集英社
発売日: 2005/04/04
メディア: コミック

ISBN-13: 978-4088738253

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp