R-1グランプリ2016優勝の「ハリウッドザコシショウ」さんの感想、一夜明けて思うところ…

 

 

 

「ハリウッドザコシショウ」さんのネタ&テンションがお笑いショーレースの基準となると、今後さらに極端な方向に偏りそうですね。面白い芸人さんが多すぎて、「面白さ」+「たくさんのお笑いの中で目立つ」という要素が必要ということでしょうか?

 

 

そして、R-1優勝後にMr.サンデーにご出演のハリウッドザコシショウさん。あの勢いのまま冒頭に出るのかと思いきや、番組最後まで引っ張りましたね。せっかく気分よく祝勝会…飲みに行きたいところを待たされていると思うと、ちょっとかわいそう。それに、放送内容とのギャップで場違いな雰囲気で浮いていたような…あの扱い(短時間)なら別に出なくても良かったのでは?

 

 

「ハリウッドザコシショウ」さん…ツイッターで「ザコシ」という略称をたくさん見かけたので、芸名の読み方(区切り)は「ハリウッド・ザコシ・ショウ」さんなのだとばかり。本当は「ハリウッド・ザコシショウ」で「雑魚師匠」さんなんですね。「ザ・小師匠」と勘違いされている方も?

 

 

逆輸入な感じになりますが、「ハリウッドザコシショウ」さんのネタを真似(パクリ)する「ザキヤマ」さんを想像すると面白いと感じる…なぜ?ただ、あのネタで裸である必要がないことは確実かも。ザコシさんに既視感を感じるのは、どぶろっく・江口直人さんの印象が強いから?キャラを際立たせるための裸?

 

 

翌日、PONにご出演のハリウッドザコシショウさん。テーブルの位置でちょうど全裸に見えるとのことで「はいてますよ」と、とにかく安村さんを。今日はこの番組で仕事が終わりだそうですね。バイキングには呼ばれていないとのこと。フジテレビは朝の「めざましテレビ」だけ?

 

 

気になったツイート…