ドラゴンボールの“ブルマ”には、11歳年上のお姉さん“タイツ”がいる?/銀河パトロール ジャコ 特装版・鳥山明

 

 

 

読書漫画:銀河パトロール ジャコ 特装版 (ジャンプコミックス)

 

 

 

1月31日(日曜日)に放送された「ドラゴンボール超(スーパー)」に、ブルマのお姉さんが初登場ということで、ツイッターで話題になっていました。映画「復活のF」にも出ていた“ジャコ”という銀河パトロールも登場。ドラゴンボールの原作では見たことがないキャラクターですが、どちらも鳥山明さんの作品に既出のお二人とのこと。さっそく、原作本をネットで購入しました。

 

 

ジャコが地球に来た理由、ジャコとタイツとの出会いが掲載されている面白い漫画ですね。巻末のおまけには、孫悟空のお父さん(バーダック)とお母さん(ギネ)が息子(カカロット)を地球へと送るエピソードゼロも掲載されていて、DB本編との関係性も判明。誰だか気になる人は「漫画買ってね」ということなのかも?新しいテレビシリーズがギャグ漫画寄り(ベジータのぱしりなど)になっているのは、“ジャコ”や“ネコマジン(こちらも単行本が出版されている)”の世界観が混ざっているようですね。

 

 

f:id:hann3:20160209165312j:plain

 

 


タイツさんは16歳で大学を卒業し、5歳の妹がいると話しているので年の差は11歳あるみたいです。ツインテールの幼いブルマがかわいいですね。久々に、鳥山明先生の作品を読んでワクワクしました(^-^)

 

 

 

銀河パトロール ジャコ 特装版 (ジャンプコミックス)

 作者: 鳥山明
出版社/メーカー: 集英社
発売日: 2014/04/04
メディア: コミック

ISBN-13: 978-4089082041

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp