「馬鹿」と言った人の方が本当の馬鹿?子供の成績アップの秘訣は「好奇心」を育む家庭環境にある?

 

 

irorio.jp

 

 

上記のサイトにありました「好奇心を強く抱いている時、脳ではドーパミンが分泌され、報酬回路(欲求が満たされた時に快楽を与える神経系)が活発に」というくだりが興味深かったです。

 

 

好奇心が強い状態で勉強すると、「甘い物が食べたい時にチョコレートを口にいれた時と同じように、好奇心が満たされた時には脳にご褒美を与えられている」のと同じような状態で学習効果がアップするという話。意欲の問題ではなく、脳の機能・性質として、学習能力の向上に「好奇心」が有効とのこと。

 

 

「お前は馬鹿だ」と自分の子供に対して言う親…当人の能力や学校教育(先生)など、他所に問題があるような物言い(他人事な発言)ですが、日々の会話、家族との過ごし方 (好奇心を育む家庭環境)が一番の要因かもしれないですね。我が子を蔑む感情的な暴言は、自分の責任を棚上げにして「私は無能な親です」と言っているのと同じということでしょうか?