『あたらしいみかんのむきかた/岡田好弘,神谷圭介』を読む☆

 

 

読書書籍:あたらしいみかんのむきかた

 

 

牧師の岡田好弘さんは、剥いたみかんの皮がサソリに見えたことがきっかけでミカンアートを始められたそうですね。

 


この本では、設計図といいますか、切り込みを入れるための線の引き方が紹介されています。ただ、真上(真下)から見たのと横を同時に頭の中で把握するのに頭が慣れていないので、立体のイメージをするのがちょっと難しいかも?

 


本来は捨てるはずの食べた残りカス。まさかこんな有効活用方法があるなんて、発見された方は素晴らしいですね。遊び心が豊かでないとなかなか気づけないですもんね(^-^)

 

 

 

あたらしいみかんのむきかた

作者: 岡田好弘
絵・文:神谷圭介
アートディレクション:種市一寛・中村洋太(FLATROOM)
編集:小林由佳(小学館)
出版社/メーカー: 小学館
発売日: 2010/11/16
メディア: 単行本

[asin:4092271468]