ジャニーズのすべて―少年愛の館/平本淳也

 

 

読書書籍:ジャニーズのすべて 少年愛の館

 

 


ジャニーさんとの経験を全てクリアした者は、その経験がいくらか人生に影響し左右する。


ジャニーズをジュニアで辞めていった者の大方は行為が嫌で拒否し、デビューさせてもらえずにいた連中であるから、大して人生に影響はないはずだ。


悲惨なのはやられるだけやられて、やるだけやって、デビューさせてもらえなかった連中だ。


(中略)


こういう人はいざ相手が女性であっても、お尻を攻めると言う。思春期の頃からお尻と男の陰部しか知らないのだから無理もない。

 

 

 『ジャニーズのすべて 少年愛の館』より

 

 

 

著者の平本淳也さんは、ご自身も13歳~18歳までジャニーズ事務所に所属されていたという経歴をお持ちの方。


なので、赤裸々に告白(告発?)されている様々な体験・経験談がとても生生しく感じました。


ジャニー喜多川さんの性癖は芸能界でも有名とのことですが、アイドルグループに詳しくない私も耳にしたことがあるくらいですから、世間一般に広く知られていることみたいですね。


でも、噂レベルで「そうなんだ?」といった印象でした。実際に具体的なお話を読むと「本当なんだ」とリアルに感じるとともに、ジャニーズタレントになるのは色んな意味で大変なのだと痛感です。でも、とても頼りになる強力な力(パイプ)を持った事務所であることも実感しますね。



追記:この書籍によりますと、「この名はスポーツ・ミュージック・アッセンブル・ピープルを略した呼び名である」とのこと。スマップ(SMAP)は頭文字をとった略称で、正式名称があったんですね。


ネットで調べてみると、英語表記の「Sports Music Assemble People」の意味は、「スポーツと音楽のために集められたひとたち」とか。でも「あとづけ」という説もあって、尾崎豊さんの「17歳の地図(Seventeen's MAP)」が命名の由来という話もあるみたいですね。

 

 

 

ジャニーズのすべて 少年愛の館

作者: 平本淳也
出版社/メーカー: 鹿砦社
発売日: 1996/04
メディア: 単行本

ISBN-13: 978-4846301330



もくじ


1 憧れ―ジュニアの生活
芸能界の帝国
第二次ジャニーズ時代
ジャニーズ事務所の入り方
一本の電話
オーディション会場
オーディション
ジャニーズ事務所の社長
レッスン初日
合宿所
スター御殿
ジャニーズの一員
ジュニアの仕事
同期
アイドル特性
ジャニーズでの話題
芸能界を諦めるとき
創価学会
片親
お気に・お嫌ら
ジャニーさんの好み
ジャニーズ事務所
イメージ管理
隠し物
歌謡賞の会場
ベストテン
ジャニーズ番組
メリー喜多川
ギャラ
辞めていった人間
移籍
事務所の力
消された男たち
おっかけ
口パク
アイ・ドール


2 苦悩―デビューへの代償
バンド勢力
トレンディドラマ
御三家
ジャニーズの逆襲
抱かれたい男
女人禁制事務所
ジャニーズファミリークラブ
楽屋
後輩ジュニア
デビューへの関門
ある噂
好き嫌い
ジュニアの寝床
ジャニーさんのベッド
合宿所生活経験
ジャニーさんの腕枕
ホモの正体
ホモとの遭遇
ジャニーさんの趣味
告白
悪口・陰口
ジャニーさんの仕打ち
ステップアップ
悪魔の囁き
ロケーション
マジックハンド
初体験
ジャニーズ・ブランド
ナンパ師
ビデオカメラ
代償
マネージャー
隠し事
マスコミ
防衛策
世に出た事実
ホモとの遭遇2
私が見たもの


3 疑惑―ジャニーズの策略
ジャニーズの後継者
提供
ホルモン
引き出しの中
ジュニアの売込作戦
ジュニアのケツ断
やられ損
合宿所の役目
東山の合宿所
薔薇色の人生
二丁目の真実
とんねるず
当て馬工作
帝国の力
解散
トップタレントの行方
成功者
ジャニーさんの失敗
スマップの奇跡
栄光の光ゲンジ
諸星和巳
芸能人と覚醒剤
光ゲンジ解散の謎
男闘呼組の解散劇
覚醒剤疑惑


終わりに