「人の嫌がることを率先してやろう」=「積極的に他人にいじわるしよう」?

 

 

 

不快な行為に対して「やめて」といったら、「やめない」と開き直る人がいて唖然としたことがあります。その人に「同じことを自分がやられたらどうする?」 と聞いたら、「キレる」と即座に返答。自分はよくて、他人はダメ…なんて身勝手な人なのだろうと、ただただあきれる。こういう人もいると勉強になりました。

 

 

 

「情けは人の為ならず」という言葉の意味は「巡り巡って自分のため」ですが、「その人のためにならない」という文字通りに解釈されるようになってきたそうですね。上記のような人が増えてきたら「人の嫌がることを率先してやろう」というのも同様に、将来的には「積極的に他人にいじわるしよう」という日本語に変わってそうで怖いですね。