読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブリ映画「紅の豚」の原作…宮﨑駿監督の『飛行艇時代』を読む☆

お買い物・読書・映画

 

 

 

 

飛行艇時代―映画『紅の豚』原作 

 



宮崎駿さんのスタジオジブリ作品の中で『紅の豚』が一番好きですね。シンプルなストーリー、余計な説明がないので人間関係を勝手に連想妄想…観るほどにキャラクターへの愛着が湧いてくる。毎年二回以上見ているアニメ映画です☆

 


映画の原作(漫画)があると知ってさっそく購入しました。月刊『モデルグラフィックス』に掲載された『飛行艇時代(宮崎駿の雑草ノート)』が元になっているんですね。

 


空賊マンマユートとの対決、カーチスとの空中戦など、映画とほぼ同じですね。もちろん、メカニックとしてフィオ・ピッコロ嬢も登場、紅の飛行艇“ファルゴーレ号”の内部構造がどうなっているかなど、フルカラー漫画で嬉しい描写が満載です。

 

 

f:id:hann3:20150819112059j:plain

 

 

ただ、もう一人のヒロイン“マダム・ジーナ”や戦友の“フェラーリン”といったポルコ・ロッソ(マルコ・パゴット)の過去に関わる重要人物は登場してないですね。飛行艇のシーンが中心になってます。


漫画(全3話)は15ページほどで、残りのページは飛行艇や人物の詳細設定、戦闘飛行艇戦の歴史、模型(プラモ)といった飛行艇づくしの内容になっています。お値段80万円する模型がかなりカッコイイですね。


好きな作品なので、飛行艇のイラストやキャラクターの絵を眺めているだけでも楽しい原作本でした☆

 

 

 

 

飛行艇時代―映画『紅の豚』原作 

作者: 宮崎駿
レイアウト:田口信也・関口八重子
出版社/メーカー: 大日本絵画
発売日: 2004/10
メディア: 大型本

[asin:4499228646]




もくじ


飛行艇時代
 第1話・第2話・第3話
MULUTI VISION RESEARCH
 サボイアS.21試作戦闘飛行艇“ファルゴーレ号”
 カーチスR3C-0非公然水上戦闘機
 空賊マンマユート団“ダボハゼ号”
戦闘飛行艇戦史1914~1918
シュナイダー・トロフィー・レースの歴史
宮崎駿の雑草博物館
 世にも奇妙な連載“雑草ノート”の秘密
 宮崎さんと模型と飛行機を語る
二馬力飛行倶楽部

 

 

 

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp

hann3.hatenadiary.jp