『新しい詰将棋―初段・二段・三段/高橋道雄』を読む

 

 

読書書籍:新しい詰将棋―初段・二段・三段

 


舟囲い崩し、美濃囲い崩し、矢倉崩し、銀冠崩し、穴熊崩し、囲いごとに詰将棋の問題が楽しめるので、とても実用的(実戦的)でわかりやすいですね。とくに、興味深かったのは、古典詰将棋の問題。こちらは全部で10問あるのですが、どれも一風変わったものばかりで面白い。

 

 

f:id:hann3:20151127090531j:plain

 


1問目の問題。歩が横一列に並んでいて、すぐに詰んでしまいそうですが、持ち駒にある「角」がくせもの。実際にはありえない状況(棋譜)でも、詰将棋なのだと勉強になりました。実用的な詰将棋と遊び心がある古典詰将棋の両方が楽しめました(^-^)

 

 

 

 

新しい詰将棋―初段・二段・三段

作者: 高橋道雄
出版社/メーカー: 成美堂出版
発売日: 1998/05
メディア: 文庫
asin:4415086659


もくじ


1 実力判定問題
2 舟囲い崩しの問題
3 美濃囲い崩しの問題
4 矢倉崩しの問題
5 銀冠崩しの問題
6 穴熊崩しの問題
7 古典詰将棋の鑑賞

 

 

 

読者になるボタン