『バアちゃんと、とびっきりの三日間/三輪裕子,山本祐司』を読む

 

 

読書書籍:バアちゃんと、とびっきりの三日間 (スプラッシュ・ストーリーズ)

 

 

夏休みの暑い三日間、認知症の祖母と過ごす少年のお話。子供に手を焼く親ではなく、おばあちゃんの面倒にてんてこまいの孫(小学五年生)という設定が面白いですね。それに、絵日記風な挿絵が夏休みっぽい感じが出てます。

 

 

 

f:id:hann3:20151118175010j:plain

 

 

ちょっと優しい気分になれる本。内容的には、お盆の頃が読み頃でしょうか。夕暮れ時、セミの鳴き声を聞きながら読みたい一冊です(^-^)

 

 

 

バアちゃんと、とびっきりの三日間 (スプラッシュ・ストーリーズ)

作:三輪裕子
絵:山本祐司
出版社/メーカー: あかね書房
発売日: 2008/06
メディア: 単行本

ISBN-13: 978-4251044051