2018-06-01から1日間の記事一覧

カンピロバクターが原因の食中毒(腹痛・嘔吐・下痢)は、鳥肉の生食をしてから3日後に発症…。

カンピロバクターとは、鶏や牛、豚など家畜の腸管内に生息する細菌のことだ。特に鶏の腸管内にいる確率が高い。市販の鶏肉の6~8割から検出された、という調査結果もある。 減らないカンピロ食中毒 その鶏肉、本当に「生食用」ですか?(産経新聞) - Yaho…