長寿第3位を記録した「台風5号」、その軌跡が1分間でわかる動画『【台風5号】18日間の一生を1分で振り返る 』

 

 

ヤフーニュースさんで紹介されていた台風5号(ノルー)の1分動画。ウェザーニュースさんのYOUTUBE公式チャンネルにアップされていました。

 

台風の目ができたりなくなったり、渦巻き(勢力)が強くなったり弱くなったり…消えそうで消えない感じが印象的ですね。

 

 

【台風5号】18日間の一生を1分で振り返る - YouTube動画

www.youtube.com

 

 

迷走に迷走を続けた台風5号。この台風の一生を1分の解説動画にまとめました。

 進路に迷いながら、活発になったり、意気消沈しそうになったり、台風に意志があるように感じざるをえません。

 発生から消滅までの期間が「18日18時間」と、歴代3位の長寿となった台風3号。

 

現時点では新たな台風が発生する予想はありませんが、まだまだ台風シーズンは続きます。次の台風に備え、今から出来る対策を準備していきましょう。 

 

ウェザーニュース

 

 

【台風5号】歴代3位の長寿を1分の衛星動画で振り返る (ウェザーニュース) - Yahoo!ニュース

 

 

 

昨年は昨年で、台風10号(ライオンロック)が迷走してましたね。こちらも、動画がアップされてました。

 

 

台風10号 〜発生から消滅まで〜 - YouTube動画

www.youtube.com

 

 

逆走(西の方向&南下)からのUターン、北西へと抜けるかと思いきや、日本の右側(太平洋)から本州方向へと、突然の急カーブ。最終的には日本海へと抜けるという類を見ないルート…今までに前例のない台風でした。

 

 

迷子になってしまう台風、長期間滞在する長寿台風の出現は、気候、気温、海水温…地球の環境が変わったという一例でしょうか。

 

昨年あたりから、ゲリラ豪雨(雷雨)のニュースが少なくなってきて、代わりに線状降水帯やアウターバンドという言葉を耳にする機会が増えたように感じます。それに、台風の上陸による直接の風雨被害よりも、上陸前の大雨や暴風の方が被害が大きいですよね。

 

個人的には、2012年から2015年は、家の近所で落雷が多かったように感じています。その3年間は、毎年6~9月に、1度は電話機が雷によって故障していました。2015年にいたっては、二ヶ月連続で壊れました(合計2回)。

 

けれど、2016年からはほとんど落雷(ゲリラ雷雨)がなくなり、家電が壊れることもなく、気象の変化を体感しています。だんだんと、集中豪雨が発生する範囲が北上しているのかもしれないですね。